2013年9月 ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所を訪ねた時の行程

ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所の探訪レポートに戻る>>

今回の行程 2013年9月7日

  • 09:27 作並温泉「湯の原ホテル」を出発(ホテルの送迎ワゴン)
  • 09:32 JR作並温泉駅 着 駅で少し撮影した後、ニッカウヰスキーの工場見学送迎バスに乗車
  • 09:32 JR作並温泉駅 出発(送迎バス)
  • 09:55頃 工場に到着 受付を済ませて見学開始を待つ
  • 10:00 見学開始 10:52頃からは試飲 11:15頃買い物をして工場見学は終了
  • 11:25 工場を出発(徒歩) 近くにあるらしい「鳳鳴四八滝」を見ようというので、工場から作並駅へ向かう送迎バスには乗らずに、小雨の中を徒歩で向かう。
  • 12:12 滝見台に到着 滝を見学。この様子はまた別記事に書こう。見事な滝であった。
  • 12:30 滝の近くのバス停で次の仙台行きの時間を見たら、まだ30分は待ちそうだったので付近の散策を兼ねて街道沿いに仙台方向へ歩き始める。
  • 13:10 景色を眺めながら結局、仙山線の次の駅「熊ヶ根」駅入り口まで歩いてしまった。そこでやっと来たバスに乗車。仙台へと向かった。仙台までは45分ほどかかった。運賃は820円。予約してあった東京へ戻る新幹線の出発にはまだ時間があったので、この後はまたバスに乗って 瑞鳳殿へと向かった。(了)

カテゴリー: お酒, パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です